名古屋綜合市場活性化プロジェクトとして 名古屋モード学園・HAL名古屋とコラボレーション!

このプロジェクトの紹介

名古屋綜合市場と同じエリアにある名古屋モード学園とHAL名古屋に
商店街の活性化に繋がるプロジェクトを毎年、依頼しております。
最先端の設備を誇る「総合校舎スパイラルタワーズ」で学ぶ若い人たちの斬新なアイディアをご紹介いたします。

PROJECT No.16 × Nagoya Mode Gakuen 2016

名古屋綜合市場 スマートフォン用公式サイトリニューアル

今回のプロジェクトは、名古屋綜合市場スマートフォン用公式サイトの制作です。WEB開発学科の3年生47名が4チームに分かれて企画から制作までを行いました。
学生たちの柔軟な発想とアイデアには毎回驚かされてきましが、今回はさらなる躍進を期待して、より斬新なアイデアと驚きの独創性をもって、現存のサイトとは全く違った角度のスマートフォンサイト制作へ挑んでもらいました。
グランプリ作品のタイトルは「名古屋綜合市嬢」。WEB開発学科3年山口純平さんをリーダーとするチームが、ユニークなアイデアで市場で働く人々やオススメ商品を紹介。見る人が思わずクスリと笑ってしまう、独創的なクリエイティブを創り上げています。
ぜひ、スマートフォンから「名古屋綜合市場」で検索してご覧ください。

PROJECT No.15 × Nagoya Mode Gakuen 2015

名古屋綜合市場「名古屋の食文化」をテーマにした照明オブジェ

名古屋綜合市場「名古屋の食文化」をテーマにした照明オブジェ
名古屋綜合市場の新たなシンボルとなる照明オブジェを「名古屋の食文化」をテーマにデザイン。124点の作品の中から三輪春佳さんの作品がグランプリに選ばれました。制作過程の取材で感じた各店舗の方々の親切な応対やぬくもりを、丸い玉子型のシルエットと柔らかい光、そして優しい表情で表しています。

PROJECT No.14 × HAL Nagoya 2014

名古屋綜合市場デジタルコミック

作品はYoutubeで

名古屋綜合市場ムービングロゴ
名古屋綜合市場のキャラクター「そーごちゃん」PRのため、そーごちゃんを主人公にしたデジタルコミックと予告画面の作成を、HAL名古屋の学生に依頼。CGデザイン、CG映像アニメーション・ミュージック学科の3年生が考えたストーリーを3つに絞り込みました。それぞれのグランプリには、「食の伝道師そーごちゃん」を描いた吉田朝美さん、「そーごちゃんの運動会」をデジタルコミック化した広井賢一さんをリーダーとするチームが選ばれました。

PROJECT No.13 × Nagoya Mode Gakuen 2014

名古屋綜合市場オリジナルワークウェアデザイン

名古屋綜合市場オリジナルワークウェアデザイン
市場で働く人たちのオリジナルワークウェア(ジャンパー)デザインを、名古屋モード学園の学生に依頼。名古屋綜合市場の方々が審査して選んだサンプルを、ご本人にモデルとして着用していただき、ファッションショー形式でお披露目しました。製品化されたワークウェアは市場で働く人たちに愛用されています。

PROJECT No.12 × HAL Nagoya 2013

名古屋綜合市場ムービングロゴ

作品はYoutubeで

名古屋綜合市場ムービングロゴ
デザイン、アニメーション、サウンドといった分野で、HAL名古屋の学生に「ムービングロゴ」の制作を依頼。CGデザイン学科の村越健吾さんのロゴマークと、それをアニメーションとサウンドを盛り込んだ作品に仕立てた、CG映像アニメーション学科の加藤慎さん、ミュージック学科の青木宏輔さんをはじめとするチームがグランプリに決定しました。

PROJECT No.11 × Nagoya Mode Gakuen 2013

名古屋綜合市場ゆるキャラデザイン

名古屋綜合市場ゆるキャラデザイン
名古屋モード学園の学生に、市場の新しい顔となる「ゆるキャラ」のデザインを依頼しました。485点の作品から、ファッションデザイン学科4年生柴田つぐみさんデザインの、買い物かごをモチーフにしたキャラクター「そーごちゃん」がグランプリに決定。着ぐるみも完成し、食の「綜合」市場であることをアピールしています。

PROJECT No.10 × HAL Nagoya 2012

名古屋綜合市場ホームページリニューアル
名古屋綜合市場外観スペース・年末装飾プロデュース
HAL名古屋とのコラボレーションによるリニューアルから3年が経った名古屋綜合市場ホームページを、最新の技術と学生らしい視点を盛り込んでフルリニューアル。その中から今回は、田中智紀さんをリーダーとするチームがグランプリを獲得。「市場」の固定概念を打破するPOPなデザインと、ビジュアル重視の展開で新時代の市場サイトを創り上げています。

PROJECT No.9 × Nagoya Mode Gakuen 2012

名古屋綜合市場外観スペース・年末装飾プロデュース
名古屋綜合市場外観スペース・年末装飾プロデュース
年末の名古屋総合市場の外観スペースを彩る装飾を、名古屋モード学園の学生に依頼。愛らしいキャラクターと原色を基調としたデザインで表現された、中村美里さんの作品「MEDETAI!NAGOYA」にグランプリが決定しました。カラフルでキュートな世界観と親しみやすさで、お客様を楽しくお迎えします。

PROJECT No.8 × HAL Nagoya 2011

名古屋綜合市場Androidアプリ制作

ダウンロードはこちら

名古屋綜合市場Androidアプリ制作
スマートフォンの広がりを反映し、市場らしさを盛り込んだAndroidアプリの制作を学生に依頼。工夫を凝らしたゲームや市場紹介の作品から、「ガチャガチャ」をイメージし簡単に遊べるアプリを具現化した、上野有輝さんをリーダーとしたチームの作品「ガチャッと魚ポン」がグランプリを獲得しました。

PROJECT No.7 × Nagoya Mode Gakuen 2011

名古屋綜合市場空間プロデュース
名古屋綜合市場空間プロデュース
柳橋中央市場で唯一、名古屋綜合市場の吹き抜け空間のプロデュースを依頼。学生ならではの斬新なデザインで装飾することで、名古屋綜合市場のイメージアップを図ります。今回は漁船の大漁旗をモチーフにお店の温かさと優しさを表現した、武市真由美さんの「おいしさと笑顔が大漁!」にグランプリが決定しました。

PROJECT No.6 × HAL Nagoya 2010

名古屋綜合市場プロモーション映像CM制作

作品はYoutubeで

名古屋綜合市場プロモーション映像CM制作
名古屋綜合市場の魅力をアピールするために、プロモーション映像とCMの制作を依頼。真夜中から撮影や録音を行い、名古屋綜合市場の生の姿を映像に収めました。猫型の宇宙人が食材や店舗を紹介する馮霖(ひょうりん)さんをリーダーとしたチームの作品「UCHU.TV」がグランプリを獲得しました。

PROJECT No.5 × HAL Nagoya 2010

名古屋綜合市場内「有限会社 丸京水産」店舗リニューアル
名古屋綜合市場内「有限会社 丸京水産」店舗リニューアル
市場内の「有限会社 丸京水産」の店舗リニューアルを「自分でお店を持つならこんな店にしたい」をテーマに制作を依頼。学生が接客の様子や陳列の棚まで観察し、気づいたところをヒントにプランニングしたプランから「見える!分かる!湖の中のお魚屋さん」をコンセプトに制作した森由希さんの作品がグランプリに輝きました。

PROJECT No.4 × HAL Nagoya 2009

名古屋綜合市場ホームページ作成
名古屋綜合市場ホームページ作成
第1弾のアイディアコンテストで声の多かったホームページリニューアルを実現化。コンテスト形式で、授業の一環として取り組んでいただきました。10チームが各々のコンセプトで制作をお願いした結果、名古屋城モダンをコンセプトに展開した富城清奈さんをリーダーとしたチームがグランプリを獲得しました。

PROJECT No.3 × Nagoya Mode Gakuen 2009

エントランスリニューアル
メインエントランスの写真
名古屋綜合市場の入り口にあるメインエントランスの外観デザインを課題として取り組んでいただきました。136点ほど集まった改装案から、加藤雅裕さんの城をモチーフしたデザイン案を採用。名古屋綜合市場の新たな顔となりました。

PROJECT No.2 × Nagoya Mode Gakuen 2008

ワークウェア制作
ワークウェア
市場で働いている方々に、着用していただくワークウェアのデザインを募集。個性的なデザインが多いなか、丈の長さの調節や袖の取り外しが可能など、機能面でも優れたワークウェア案に票が集まり岡島研志君のデザインで決定いたしました。

PROJECT No.1 × HAL Nagoya 2008

名古屋綜合市場活性化のためのアイディアコンテスト
ホームページ キャプチャ画像
名古屋綜合市場を活性化するためのアイディアを学生へ依頼。様々なアイディアが集まりましたが、ホームページリニューアルの声がもっとも多く具体的な案をご提案していただいた内藤拓也君のアイディアをグランプリといたしました。
  • 学校法人・専門学校 HAL名古屋Webサイトへ

このページを閉じる